スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行政書士になるには

行政書士として開業するんだって人も、なんとなく行政書士の資格とってみようかなぁと思った人も、スタートはまず「資格をとる」ことになります。

続きを読む

スポンサーサイト

試験概要

行政書士の試験は、学歴年齢その他保有資格など不問、資格要件はありません。
試験は年に一度実施。

試験については、おおむね以下の通り。

続きを読む

難易度と合格率

合格の条件は、足きり制度を無視して乱暴に説明すると、300点満点中180点とれば合格です。
全ての科目を6割とれば確実です。

なんだ、そんなやさしいのか。
最初そう思いました。
で、合格率をみると5~10% 尻込みしました。

以下は行政書士試験研究センターが公表している統計です。

続きを読む

勉強パターンと総勉強時間

行政書士試験に合格できるための総勉強量の目安を、ネット上で検索してみました。
300~1200時間と、大きな隔たりがあるものの、おおむね600時間、というのが優勢のようです。

続きを読む

独学の教材

一昔前は、独学といえば、本屋で教科書と問題集を手にいれるくらいでした。
今は本当にいろんな教材が出ています。

予備校以外、とするならば、通信教育も対象になるだろうし、DVD講義、音声講義、ゲーム、WEBサイトと、通わなくても予備校並みの講義が受けられるものから、無料もしくは安価で情報を得られるサイトまで。

続きを読む

プロフィール

よつば

Author:よつば
一応理系のIT系システムエンジニア。完全な門外漢が、独学で行政書士試験にtry.無事一発合格。

当初は試験勉強の内容など漠然としていて様々な体験記を読み漁りました。このサイトの情報がお役に立てば幸いです。

メニュー
books
LECの書籍が最大10%OFF!



注意事項
行政書士試験、当該年度の情報は、必ず財団法人行政書士試験研究センターにて確認ください。
 
使用した教材本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。