スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試験申し込みから資格取得まで

以下は、行政書士試験関係のスケジュールです。
最新の試験制度は必ず財団法人行政書士試験研究センター発信の情報で確認ください。
----
8月~9月 願書受付
10月末 受験票着
11月第2日曜 試験
01月末 合格発表と成績発送
02月下旬 合格証発送
----

■願書受付
試験勉強をしなくても、試験を受けることはできますが、試験に申し込んでないと、もちろん試験を受けることはできません。
受験料7000円、高ぇよ...。

試験センターのサイトからWEB申請クレジット決済。
写真もデジタルでよいので証明写真代不要・郵送書留送料不要。
便利な世の中になったなぁ。

WEB申請の場合はクレジット決済のみかつ、本人名義のみなので
学生さんだとクレジット持ってる人少ないかもですね。。。
(※私が申請したときです。かわってるかもしれないので確認してくださいね。)
もちろん通常の願書郵送申し込み方法でもOK。

受験地は、居住地の県でなくても選択可能です。
自分のところの県の試験場のほうが近かったけど、他の試験でも使って慣れてる会場があったので他県にしました。

指定した受験地がいっぱいの場合、他にまわされる可能性もあるので、希望受験地に限りがある人は、早めに申し込んだほうがいいらしい。

試験を受けるのに体・体調に不都合のある人は、この時に申告。妊娠されているかたも忘れずに。


■受験票
来るの遅すぎるっす。10月下旬も下旬、末ってどんだけ郵便BOXのぞいたことか。

■試験日
人人人人、人多すぎ、そして空気が重い...

■合格発表
掲示板と、試験サイトのweb上で合否の確認できます。
試験サイトのweb上公開は例年午前9時。公開開始直後はアクセスが集中するらしいので、まぁ、落ち着け。
合否とともに、採点結果が記載されたハガキが発表日に発送されます。自分の家には合格発表日から2日後に届きました(届くのには地域差があります)。


■合格証発送
合格証は、忘れた頃に書留で届きました。
証書に総務大臣と知事の署名があるのだけれど、知事は受験地の都道府県の知事みたいだ...。
こだわりのある人は、願書の時点で、受験地選択に注意。


さて、試験関連で。
試験に持ち込む時計は「腕時計」かつ、「アナログ」以外認めない試験会場があったという話があり(合格道場)、11月頭に慌てて腕時計買いました。
金属アレルギーなんで厨二時計、じゃなくて懐中時計しか持ってないんだもん。
100均で手にはいったらラッキーなんだけどなぁ、と見に行きましたが、デジタルしかなかったし。

試験のためだけに1000円の腕時計買いました。予定外の出費!
デジタルが駄目なのはわかるけど...えらい迷惑。

プロフィール

よつば

Author:よつば
一応理系のIT系システムエンジニア。完全な門外漢が、独学で行政書士試験にtry.無事一発合格。

当初は試験勉強の内容など漠然としていて様々な体験記を読み漁りました。このサイトの情報がお役に立てば幸いです。

メニュー
books
LECの書籍が最大10%OFF!



注意事項
行政書士試験、当該年度の情報は、必ず財団法人行政書士試験研究センターにて確認ください。
 
使用した教材本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。