スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mission!勉強時間を確保せよ

いかに効率のいい勉強をしている人でも、ある程度の勉強時間は必要です。
しかし、仕事をもっていると、一日たった1時間でさえも新たに捻出することは難しいものです。

私の場合は、自宅で一時間、通勤電車での30分・自宅から駅往復の30分が勉強時間でした。
これは、自宅での勉強の半分に当たり、総勉強量では、むしろ多いです。
それでも勉強時間が足りない!そんなときに隙間時間を探すと、けっこうあるある。

手が空く、目が空く場合には、トイレのメモとか、買い物中のレジ待ち単語カード、などでしょうか。
これについては、カードもノートも作ってないので、例示だけ。

帰宅して部屋着に着替えおわるまでとか、風呂掃除だとか、台所の場合だと、米を研いだり具材きってるとき、煮込みしてるとき、洗濯など、とにかく頭のいらないルーティーン作業時には音声講座はお勧めです。勉強不能に陥ったときに、これで私は乗り切りました。


*倍速のすすめ*

音声講座は、2倍速できいてました。
1時間の講座が30分になるので、これもひとつの勉強時間確保の技です!
倍速でききとりにくい場合でも、一度通常速度できいていれば、2回目は余裕で聞き取れるはず。
倍速再生はスマホで普通にある機能なのかな?私はmp3プレーヤできいていました。
プレーヤを新たに購入する場合は、速度調整機能のあるものを!
無理な場合は、いったんPCなどで、音声ファイルを倍速に加工するという手段もあります。
(めんどいけど。)


そうそう、イヤホンも。
外で利用するには、車が横を通るだけで聞えなくなるので、ボーリュームが大きくなりがち。音漏れで電車では迷惑になるし、耳にもよくない。ノイズキャンセラーがついてるといいのだけれど、なかなかのお値段。

なので、イヤホンはインナー式をお勧めします。周囲の音がある程度きこえつつ、かつ音声も邪魔されずに聞く事ができます。

あ、自転車の人は駄目ですよ、道路交通法違反です。法律を勉強してる人が法律違反したら余計だめです。



自宅学習の時間を確保するときに、私は過去問題演習のための時間が欲しかった。
これには、PCと、紙への解答、採点の作業が必要でした。何かをやりながら、では無理なので、物理的に時間を割かないと駄目でした。

つまり、何かを止めて、勉強に当てることになります。
一番やってはいけないのは、睡眠時間を削ること。
行政書士試験の難易度であれば、ここまでしないと受からないというほどの勉強量ではないです。

本気で受かんないといけなくて、ほんっとうに勉強時間が確保できない人の、最後の最後の最終手段です。私にはもっと無駄な時間がたくさんあるのです。

ボーっとしてる時間を使う、テレビを見るのをやめる。
殴られるかもしれませんが、私はどれも削りたくなかったです。
テレビも観ずに勉強している人もいらっしゃると思いますが、ニュースさえもみないというのは、一般教養の試験対策としてもあまりよくないと思います。

勉強時間の確保のために、テレビの時間を充てることにしました。
でもドラマも、バラエティも、アニメもみまくりな生活は変えていません。
代わりに見る時間を変えました。

放送中のものをダラダラみるのではなく、できるだけ録画して、観る時間をまとめました。
これで中途半端な隙間時間がなくなりました。番組と番組の間だけでなく、お風呂とTV、食事の準備とTV、といった余分なつなぎ時間もなくなり、全体的に時間がスムーズに圧縮されました。

ひとつの番組の視聴時間そのものも減ります。
録画なのでCM飛ばせます。(スポンサーさんごめんなさい。)
CM前の内容を何度も繰り返したりいちいちカウントダウンをいれまくる最近のバラエティ編集も、がんがん早送り、これでめっちゃ時間が浮きます。そして1.3倍速で再生。テンポの大事な音楽番組では使えませんが、1時間のバラエティがここまでのコンボで20分位で視聴できることがあります。
バラエティで1.3倍速できなかったマシンガントークのさんまさん番組も、いつのまにか慣れていました。

こういう時間確保の手段もあるということで、参考になれば幸いです。

プロフィール

よつば

Author:よつば
一応理系のIT系システムエンジニア。完全な門外漢が、独学で行政書士試験にtry.無事一発合格。

当初は試験勉強の内容など漠然としていて様々な体験記を読み漁りました。このサイトの情報がお役に立てば幸いです。

メニュー
books
LECの書籍が最大10%OFF!



注意事項
行政書士試験、当該年度の情報は、必ず財団法人行政書士試験研究センターにて確認ください。
 
使用した教材本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。