スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mission!勉強を継続せよ

覚えては忘れ、覚えては忘れ。試験勉強の基本はこの繰り返しです。
忘れるのは当たり前。これをどれだけコツコツ続けられるかが鍵になります。
コツコツ継続するには、無理のない学習計画が必要です。
無理をすると、3日坊主のメカニズムに陥ります。
無理をしてでも続ける場合は、無理を「無理と感じない習慣」に昇華させる必要があります。
これは、高い精神力とモチベーションが必要になるので、そんなもの持ってない私が論じる立場にありません。


*解体のすすめ*

脱線したので話しを戻します。
私の場合、無理しない勉強方法ということで、電車通勤の時間を勉強にあてていました。
時間は有効利用できるし、誘惑もなく集中できると勉強の質もあがるしで、いいことづくめです。

ただ、ひとつ問題があります。
使っている教材が、全科目勉強できるいわゆる一冊本なので、重いんです。ちなみに平行使用の問題集も同様の分量のため、2倍になります。

試しに量ってみる。
テキスト = 660g
トレーニング = 742g



これを車内で片手で持ちつづけるのは厳しい。

合計 1.4kg Σ(・ω・ノ)ノ!

こんなもん毎日持ち歩くと考えるだけでうんざりです。
これでは「無理」な勉強になってしまう。

というわけで、


重さが原因なら軽くすればいい!

本を解体しま~すっ!
ノリでくっついてる本の場合の解体方法
・表紙を背中から外します。
表表紙、裏表紙両方から少しずつ攻めていくとよいです。
・切り離したいページを開いて、見開き真ん中をさらにぐぐっと押し広げます。
・金属疲労の要領で、左右の背中をつけるように折り曲げます。
・紙を切らないように、ノリの部分をカッターで切り離します。
!)前から順にはずすより、真ん中くらいから等分していく感じのほうがやりやすい。

行政書士教科書厚さ

で、章ごとに分かれました。テキストの場合、
憲法:93g
民法:165g
行政法:147g
商法会社法:53g
一般教養:147g

MAX:165g MIN:53g 平均 :121g
表紙とかいらないところ:60g

行政書士教科書分解

一日に読める量なんて、たかが知れてる。少なめの憲法でさえ私の勉強計画では数日かかるのだから。
あまった包装紙でブックカバーをつくって、分冊をはさんだら、背中をWクリップでとめて完成。
さすがに重要科目は問題と合わせると太いので、別々にしないとだめだな。
荷物は軽いし、満員車内でも余裕で勉強できます。

ブックカバー

書籍のままだと、いつまでたっても終わらない気がしますが、こうすると、章内のページ残量が一目瞭然なので、短いスパンのゴールで達成感が味わえる効果もついてきます。

ブックカバー裏


解体を前提で本を選ぶ場合、章や科目の区切りが同一紙(表裏)にまたがないつくりになってるか確認しておくのもポイント!

通信大手のU-Canテキストも、「持ち歩いて勉強」を考慮しているようで、初めから分冊仕様の薄くて軽いつくりになってます。ただ、CMなどで演出しているような、仕事前や帰りにカフェで勉強、にはいいけど、電車内で開くのは大きすぎるのよな。

教材は、中身はもちろん重要ですが、どういった環境で勉強するかも考えて選びましょう。

プロフィール

よつば

Author:よつば
一応理系のIT系システムエンジニア。完全な門外漢が、独学で行政書士試験にtry.無事一発合格。

当初は試験勉強の内容など漠然としていて様々な体験記を読み漁りました。このサイトの情報がお役に立てば幸いです。

メニュー
books
LECの書籍が最大10%OFF!



注意事項
行政書士試験、当該年度の情報は、必ず財団法人行政書士試験研究センターにて確認ください。
 
使用した教材本
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。